Blog

CS放送(スカパー!)Leader’s Voice

JUST(ジャパン・ユニバーサル・スピリチュアル・セラピー)の創始者である、稲垣静枝先生が、CS放送(スカパー!)の「Leader’s Voice」という番組で、JUSTのことを語りました。

冒頭の授業風景に、私も出演しております。いつも通りにやってくださいとディレクターさんに言われましたが、緊張しました(^^;)


撮影が行われたのは今年の1月。JUSTはフランスに進出すると、稲垣先生が映像で話している通り、今月、稲垣先生がフランスに出張して、JUSTの新手法をおみやげに帰国しました。

JUSTで新手法が誕生するのは、めずらしいことではありませんが、今度の新手法は、事前の試験で100点を取らなければ、受講もできないというもの。最高認定資格の11 Starを取得しても、まだまだ学びが続くのがJUSTなのです。頑張ります。

稲垣先生は、11月にまたフランスに行く予定があるそうです。
撮影中の稲垣先生です↓


番組は、下記からご視聴いただけますので、皆様、ぜひご覧くださいませ。
https://leaders-voice.com/inagaki_shizue

2024年05月28日 | Posted in 本・雑誌掲載・ラジオComments Closed 

 

週刊エコノミスト掲載 地球貢献に尽力するパワーの源

JUST(ジャパン・ユニバーサル・スピリチュアル・セラピー)の創始者である、稲垣静枝先生の記事が、「週刊エコノミスト」のWeb特集ページ「ビジネスクロニクル」に掲載されました。

「週刊エコノミスト」は、毎日新聞出版が発行する1923年(大正12年)創刊のビジネス誌。100周年を記念した特別企画「ビジネスクロニクル」では、これからの時代の『年代記』として、今後業界を改革するヒト・モノ・コトが特集されています。

経済専門誌にスピリチュアルが取り上げられること自体が、非常にめずらしいです。株式会社AHPの鳳凰のロゴは、とてもパワーがありますので、記事本文中にある金色の写真から、エネルギーを受け取ってくださいね!

下記からお読みいただけますので、皆様、ぜひご覧くださいませ。
→地球貢献に尽力するパワーの源 株式会社AHP


2024年04月25日 | Posted in 本・雑誌掲載・ラジオComments Closed 

 

JUSTのご感想~自分が変わらなければ~

JUSTコンサルタントのchikaさんが体調不良のため、私がクリアリングを引き継がせていただくことになった栗田様。ご感想を紹介いたします。
(掲載許可をいただいております) 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

このたびは、転生界への再送、宇宙の法則のクリアリングをしていただき、本当に本当に心より感謝申し上げます。

ここ2年以上、JUSTのchikaさんに出会ってから、クリアリングをしなければと、そのために必死で働きここまでやってきました。ここ7年は体調不良がすごく、子どもを生んでからは、起き上がれないほどの体調不良に悩まされ、そこからJUSTに出会うまで3年かかり、訳もわからずスピリチュアルの世界へ足を踏み入れました。

最初は死にたい死にたいと思うほど苦しく、chikaさんに何度も助けてもらい、なぜ私はこんな状態になっているのか、なぜこんなに苦しいのか(子どもや主人に対してなど)その目的を探し、なんとか体調を良くし、今の現状を変えるためだけにクリアリングをしてきたのかもしれません。

ただクリアリングをしても現状は少しずつ良くなりましたが、結局私は何がしたいんだ?JUSTを学びたいのか、介護をがんばりたいのか、ファッションをやりたいのか、ダンス?回りに回りました。

そのうちお金も仕事もない(お金は常にないですが)、何をしたいかもわからない、でもクリアリングだけはしないといけない。そんな感じが続き、北川さんにクリアリングをしていただいても、自分の中では大きな変化は見えず、そんな時に青写真を拒絶していることがわかり、あーそれでなのか、だから私は、あっち行ったりこっち行ったりしていたのか、それが素直な感想でした。


転生界への再送のためのクリアリングでは、流されやすい性格や、意思が弱い、チャンスがつかめない、前進することをあきらめやすい性格など、それをできないと拒否してきたとありました。

今、宇宙を拒絶しているテーマのクリアリングをしてから思うのは、自分は成長したくない人間なんだなとはっきり気づくことができました。ただ気づきを得た以上は、自分は成長していかなければならない、学んでいかなければならないと思えるようになりました。そのためには次に何に取り組んだらいいのか、どうすればいいのか、考えるようになりました。

そして宇宙の法則のクリアリングでは、自分は欲のためなら、なんでもする人間だったということ。そしてたくさんの人を傷つけてきた、今も今までも、です。

自分が変わらなければと強く思う報告書でした。そして自分がずっと愛を他人に求め、それを得るために人をコントロールしようとしてきたことや、それが叶わないために執着してきたことなど、たくさんの気づきを得ることができました。

まだまだ自分で気づかなければならないことがたくさんありますが、前進するきっかけをくださったこと、心から感謝しています。本当にありがとうございました。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。

JUSTは進化し続けていますので、ここ8か月ほどの間にも、宇宙や神界に関する新しい観点や、一気にクリアリングできる手法が増えています。転生界への再送や、宇宙の法則のクリアリングも、その一つで、該当する方のみに行っているものです。

JUSTのクライアント様は、ご自身や家族が問題を抱えており、人生が大変という方が多いです。だからこそJUSTにピンときて、申し込まれているのでしょう。そのような場合、一度や二度のクリアリングでは、人生全体の根本解決にはいたりません。

大きな変化が見えなくても、栗田様のように、あきらめずJUSTを続けることで、気がつかないうちに少しずつ変わっていったり、タイミングが来て一気に動いたりすることは、めずらしくありません。継続は力なりだなあと、つくづく思います。

栗田様からはこの後、クリアリングのたび、意識が変わって前向きになり、目標が見つかったのでチャレンジしているというご報告もいただきました。やりたいことのために未来設計ができるようになり、玉砕していた転職活動でもあきらめなかった結果、ご希望の分野のお仕事が決まったとのこと。良かったですね!

2024年03月31日 | Posted in お客様のご感想Comments Closed 

 

マガジンサミット掲載 魂の翼で地球再生に挑む

JUST(ジャパン・ユニバーサル・スピリチュアル・セラピー)の創始者である、稲垣静枝先生の記事が、Webメディア「マガジンサミット」に掲載されました。

下記からお読みいただけますので、皆様、ぜひご覧くださいませ。
→AHPの稲垣代表、魂の翼で地球再生に挑む

 

 

2024年02月25日 | Posted in 本・雑誌掲載・ラジオComments Closed 

 

能登半島地震のクリアリング

帰省していた金沢で、元日の能登半島地震に遭遇しました。私の亡き父は能登の出身だったため、能登には叔母、叔父、いとこが住んでいます。避難所から元の生活に戻るには、時間がかかると思いますが、親戚は皆無事でした。

このたびの令和6年能登半島地震で被害を受けられた皆様、また被災地に所縁の深いご関係の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

クライアントの女性T様から、クリアリングの依頼という形で復興の手伝いをしたいという、大変ありがたいお申し出をいただきました。霊能力のあるT様に、ヘルプのコンタクトをしてきている神様がいらっしゃるとのこと。

社会貢献となるクリアリングは、クライアント様からご依頼の場合、私も一緒に貢献させていただくべく、割引料金で承っています。今回は私の出身県の震災なので、無料でやるべきではと考えましたが、ハイセルフさんから、T様のお心遣いをきちんと受け取るべきと言われました。 

JUST創始者の稲垣先生や他のJUSTコンサルタントとは違う、T様を通した別の角度から、クリアリングするのがよいとのことでした。別の角度とは、T様にコンタクトしてきている神様たちをサポートすることだそうです。

能登半島地震は、多くの方が現実でさまざまな支援をされていますし、スピリチュアル的なサポートをしている方もいらっしゃると思います。T様とともに、私も一助となれるよう、ハイセルフさんの言うように、やってみることにしました。



JUSTで調べてみると、助けを求めてきていた神様は5名。T様と過去世でご縁のある、全員が石川県に所在する山の神様でした。神社の神様よりランクが高いので、パワーがある神様たちです。でも現在、力が弱まっているため、これらの山の神様たちに本来のパワーを取り戻していただくのが、復興の力となるそうです。

具体的に出していくと、下記5つの山の神様であることがわかりました。

①白山(はくさん)男性の神様 
石川県白山市
富士山、立山と並んで「日本三霊山」の一つ。

②宝達山(ほうだつさん)男性の神様
石川県羽咋郡宝達志水町
能登半島で最も高い山(637m)
 

③岩倉山(いわくらやま)男性の神様 
石川県輪島市町野町西時国
中腹に岩倉寺、千体地蔵等がある霊山。

④高洲山(こうしゅうざん)男性の神様 
石川県輪島市惣領町
奥能登では最高峰(567m)

⑤高爪山(たかつめやま)女性の神様
石川県羽咋郡志賀町大福寺
能登富士と言われている。

石川県全体では、現在39名の山の神様がいて、白山の神様が、そのリーダーだそうです。白山は能登に位置しているわけではありませんが、リーダーが白山の神様なので、上記5つの山に入っているとのことでした。

石川県の山の神様39名のリーダーである白山の神様に、グループの総意を伺うと、地震後の混乱に乗じて、地球に脅威を与えている漆黒の闇の世界の者たちがいるため、それを克服して、復興が進むように道を開き、善神が善として力を発揮し働けるようになることを、希望されていました。

漆黒の闇の世界は、宇宙に何か所もありますが、今回の脅威は、銀河と銀河の間にある一つの小惑星を拠点にしている者たちによるものでした。地震以降、55名の石川県担当の善神(神社の神様など)が、漆黒の闇の世界の者たちからあやつられて、悪神に変わっており、悪のために便宜をはかるようにさせられていました。

白山の神様が言っていた「善神が善として力を発揮し働けるようになること」は、これを意味していたのです。創造主様の杖の手法で、小惑星の漆黒の闇の世界を消去。悪神に変わっていた55名を善神に戻し、地震からの復興のために働いていただけるようにしました。


次にやることとして示されたのは、石川県の山の神様グループ(39名)の人間関係運の運勢を上げることでした(神様なので神様関係運となりますが、わかりやすいように人間関係運と記載しますね)。

石川県の山の神様グループ(39名)の調和度が11%しかなく、今回の地震からの復興のように、一致団結して取り組んでいかなければならない時に、連携できない状態だそうです。

原因は39名全員が、単独行動を好む自由人気質のため。不仲というわけではないけれども、協力しあうのが苦手で、協調性に欠けているとのこと。

39名の魂にあったエネルギー「我が強い」「一致団結できない悪い癖」などを消去して、今後、必要な時には、協力できる関係性となるように調整を行いました。

山の地面の下にあった悪神の巣や悪魔の巣なども消去し、クリアリング後には、山の神様たちに本来のパワーを発揮していただける状態となりました。

リーダーである白山の神様が、「完全に成功しましたよ。山の神様たちがエネルギーにあふれ、一致団結しています。うれしいです。」とおっしゃってくださいました。

被災地の一日も早い復旧を、お祈り申し上げます。

2024年01月31日 | Posted in スピリチュアルComments Closed 

 

1 2 3 4 5 22