Blog

JUSTのご感想~JUSTはハリウッド映画~

職場の人間関係で悩まれていた30代の女性I様。JUST(ジャパン・ユニバーサル・スピリチュアル・セラピー)を受けられてのご感想を、紹介させていただきますね。
(掲載許可をいただいております)

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

申し込みをした翌日、いつも通り出勤すると、朝から第2チャクラが急に痛み、ひどくお腹を下しました。しかし不安感はまったくなく、ああもうすでにヒーリングが始まっているのだと実感しました。

それから不思議なほど、人間関係があっという間に改善し、私を嫌っていた人までもが、笑顔で親切に挨拶をしてくれるのです。これは本当に驚きました。親戚までもがびっくりするぐらいフレンドリーで打ち解けているのです。それほどまでにネックなカルマだったのだなあと、あらためて手放してよかった思いで、スッキリしています。

そしてもう一つの今回の大きな好転反応が、鼻の頭のニキビです。久しぶりに花盛りなほど、10日くらいニキビが顔にできました。きっとチャクラの毒素などがうねり始めて、解毒作用が起きていたのではないでしょうか。

詳細までを北川先生にお伝えはしていないものの、悩んでいた人間関係の相手の特徴と性格がそのまま過去世の出来事として報告書に綴られており、衝撃を受けました。

北川先生のきめ細やかなリサーチ、本当にすごいなあとびっくりいたしました。ごく一般的な他社のヒーリングがCMくらいだとしたら、JUSTはハリウッド映画くらい、規模がすごいと思います!!

 


魂の底から動きますから、いろいろな変化が、前後にありました。

セッション後、腐れ縁で好きだった相手への未練や怒りなどが出てきて、メンタルも揺れましたが、運動をしたり、楽しい気分になるべく気持ちをシフトしたり、お水をたくさん飲んだりして、近日の満月を期に翌朝起きると、きれいにとれていました。

早速ラッキーな出来事も起きています。欲しかったお洋服を母がプレゼントしてくれたり、お仕事方面でも新しいラッキーな出来事が次々起きています。

古いしがらみやいらない人間関係や思考パターンは、どんどんとっていかないと、新しい人生にはシフトができないのだなと感じました。

次のステージに移りたいと思っても、大きな石ころがあると行きたくても進めませんが、JUSTはきれいにより深いレベルまで、多方面、多角的に、とても立体的にクリアリングをしていただけます。

報告書も、的確なアドバイス等満載のきめ細やかなレポートで、より豊かに癒されます。JUSTをまだ受けられたことがない方は、受けなきゃ絶対損と思います。

今回も素敵なヒーリングを、またまたありがとうございました。

(30代/女性/I様)

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

JUSTをハリウッド映画に例えてくださるとは、光栄です。

古いしがらみや人間関係、思考パターンの石ころをどんどんきれいにして、次のステージへと進まれていってくださいね!(^^)!

2021年05月25日 | Posted in お客様のご感想Comments Closed 

 

国の意識レベルを上げる~エジプト編~

新型コロナウイルス対策の一環として、また今後の地球のより良い発展のため、国の意識レベルを上げるクリアリングを行っております。

(開始の経緯とブラジル編はこちらをどうぞ)
→国の意識レベルを上げる~ブラジル編~

目標は、国民の皆様のソウルの意識レベルを、平均480次元以上に上げること(ここでの意識レベルはJUST基準によるものです)。

今回はエジプト編。


国のクリアリングに際して、調べる必要はないのですが、興味から最初に聞いてみる質問があります。私はこの国に何回生まれていたかということ。エジプトには38回生まれているとの答えでした。私のハイセルフAさんとBさんも、38回だそうです。

「ん?今までの国はバラバラの数だったのに、3人とも38回って、もしかして全部一緒だったの?」

Yesでした。しかもハイセルフAさんとBさんが、私の両親だったそうです(私は息子)。「ハイセルフさんが、父ちゃんと母ちゃんだったのか!」とこの時初めて知り、ちょっと衝撃でした(笑)。

家族だったり、仕事仲間だったり、関係性を変えながら、エジプトではいつも一緒だったそうです。そのうえ調和のとれた、笑顔で暮らせる良い過去世ばかりだったとのことで、国との相性も最初からポジティブ100%、ネガティブ0%、3人とも調整の必要がありませんでした。

11年前にエジプトを旅した時、確かに楽しかったです。バスの車窓から眺める田舎の風景が心に気持ち良く染み入る感覚があったのは、過去世の懐かしい思い出からきていたのでしょうね。


クリア前のエジプトの意識レベルは5次元でした。エジプトの皆様が、このヒーリングを受けとれる状態にありませんでしたので、まずはそこからです。

なんと、隠された悪神による「エジプトをコントロールして悪をよみがえらせる綿密な計画」がありました。隠していたのは、その悪神を裏であやつる大ボスの悪神です。エジプトで権力争いをしていた者達が、支配欲とエジプトへの未練を捨てきれずに、徒党を組んで、エジプトの略奪を企てていました。

これらの悪神達を消去し、綿密な計画をつぶすと、エジプトの皆さんがこのヒーリングを受けとる準備が100%できました。国民が自分達でヒーリングを拒否していたわけではなく、邪魔をされていただけだったということですね。

ですがエジプトは、闇の世界と、もともと関わりが深いようです。現在(クリアリング日2021.2.9)26%闇に陥っていると示されました。悪の世界から抜けきれていないそうです。「闇の世界から支配を受けやすいエネルギー」と、「闇の世界の者達を引き寄せるプログラム」がありました。地球だけでなく、宇宙も含めた、多くの闇の勢力と闇の勢力関係者から、光が100%ブロックされている状態でした。

エジプトへの支配欲を持っていた闇の世界の者や、それらを裏であやつっていた悪神達を消去するとともに、これらのエネルギーやプログラムを、「穢れクリアリング」の手法でクリアします。

光のブロックと闇への陥りが0%になったところで、エジプト全土と国民の皆様に、創造主様の光をインストールしました。

さらに出てきたのは、「闇の者として欲への力を持つことにあこがれてしまうプログラム」です。エジプトの皆さんが(全員に当てはまるというわけではありません)、潜在的な闇へのあこがれを持っていたために、闇の世界の者達を引き寄せていたということになりますね。原因は常に自分の中にあるわけです。

闇や悪に関するクリアリングが続いた後、今度は少し趣の違う「水害」という単語が、メッセージとして示されました。エジプトといえばナイル川が思い浮かびます。ナイル川で何か水害に関することがあるのでしょうか。「ナイル川?」とハイセルフさんに聞くと、Yesといいます。気になったので、調べてみることにしました。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

エジプトはナイル川とともに発展してきた国で、水の供給の90%をナイル川に依存。ナイル川沿岸では、約6000年もの間、1年周期で起こるナイル川の洪水を灌漑に利用する農法を行ってきた。この農法は1964年にアスワンハイダムへの貯水が開始されると姿を消したが、代わりに耕地の塩害の問題を克服するのが課題となった。急増し続けている人口を支えるため水需要が増大しており、労働人口の約4分の1が農業従事者であることからも、水は国民の命を握る重要な資源である。ナイル川上流に位置するエチオピアが、2011年に巨大ダムの建設を始めたことから、対立が続いている。ダムの貯水を5~7年で完了させるというエチオピアに対し、自国への水の供給量が減ることを懸念するエジプトは、12年以上見積もるべきと主張、対話による解決ができない場合は、軍事行動も辞さない姿勢を示した。ナイル川流域は全体が絶対的水資源不足を抱えており、流域国の開発、発展にともなって、今後エジプト国内での節水がより強く求められるのは必至である。

参考URL
1.GNV「譲れないナイル川」 

https://globalnewsview.org/archives/12554>(参照日2021.4.15)
2.筑波大学名誉教授  佐藤政良「ナイル川の水資源とエジプトの水利用」
http://www.jiid.or.jp/ardec/ardec54/ard54_key_note1.html>(参照日2021.4.15)
3.RESTEC「ナイル川流域の灌漑農地」
http://www.restec.or.jp/knowledge/gallery/3240.html>(参照日2021.4.15)

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

「なるほど!もしかしてこれのこと?」とハイセルフさんに確認すると、Yesでした。

「これをどうクリアリングするの?」と聞くと、「〇〇の葛藤プログラム」があるよといいます。〇〇に入る言葉はチャート上にないそうです。きっかけは「水害」という単語でしたが、それはヒントに過ぎず、もっとぴったりのワードを入れる必要があるということですね。こんな時は、それがベスト(ポジティブ100%、ネガティブ0%)とハイセルフさんにOKをもらえるまで、思いあたるものを挙げていきます。

正解は「水資源問題の葛藤プログラム」でした。このプログラムを「穢れクリアリング」の手法で行い、またナイル川の洪水で亡くなられた方のうち、成仏されていなかった魂46,801名を、成仏していただけるようにしました。


意識レベルが目標の480次元以上(483次元)となりました。

今後サポートしてもらえるように、10種類の神様と1種類の宇宙龍神様をエジプトに派遣。最も人数が必要だった神様は「不正をあばく神様」、二番目が「情勢をとらえ戦って守れる神様」でした。

2021年04月18日 | Posted in 国のクリアリングComments Closed 

 

国の意識レベルを上げる~マレーシア編~

新型コロナウイルス対策の一環として、また今後の地球のより良い発展のため、国の意識レベルを上げるクリアリングを行っております。

(開始の経緯とブラジル編はこちらをどうぞ)
→国の意識レベルを上げる~ブラジル編~

目標は、国民の皆様のソウルの意識レベルを、平均480次元以上に上げること(ここでの意識レベルはJUST基準によるものです)。

今回はマレーシア編。



最初にチェックするのは、自分とその国との相性です。ポジティブ100%、ネガティブ0%の状態でなければ、公平な立場でのクリアリングができません。そしてこれはハイセルフさんも同じ。アカシックレコードに行って調べてくれたり、何種類もの神様と連携してクリアリングを行ってくれたりするのは、ハイセルフさんですからね。

私と、私のハイセルフAさんは大丈夫だったのですが、ハイセルフBさんが、ダメでした。どうしたの?と聞くと、「憂うつだよ~」「絶望だ」と示します。過去世でマレーシアにいた時、絶望する人生を送ったので、マレーシアのクリアリングをすることになり、それがよみがえって、憂うつな気持ちになってしまったのですね。それらのエネルギーを消してあげたら、ハイセルフBさんも、マレーシアとの相性OKになりました。

クリア前のマレーシアの意識レベルは38次元でした。割合高めですね。このヒーリングを受けとることにも、すでに100%心を開いており、ノリノリな感じです。

まず出てきたのは、「経済的発展への不満からくるいらだち」と、「政治への不満と不信感」のエネルギーが、無限大ぐらいの数。

マレーシア元首相に有罪判決が出た巨額の汚職事件「1MDB」が影響していました。

 

・。「1MDB」事件とは・。・。・。・。・。

1MDB(1 Malaysia Development Berhad)は、2009年に首相に就任したナジブ・ラザクが、首都クアラルンプールを東南アジア経済の中心として活性化させることを目的に、目玉政策の一つとして設立した政府系投資会社。国内産業の振興、多角化を建前としながら、資金の流用・横領が行われ、ナジブ被告は1MDBから個人口座に振り込まれた資金1000万ドル(約11億円)をめぐる職権乱用や資金洗浄、背任など7つの罪で有罪となった。実際には実業家の側近ジョー・ロー被告らとともに、6年間で35億ドル以上の資金を横領していたとされる。1MDBが発行した債券の大半を引き受け、巨額の手数料収入を得ていた米金融大手ゴールドマン・サックスは、マレーシア政府に39億ドルの和解金を支払うことに同意した。

参考URL
1.GNV「世界最悪の汚職事件?:マレーシア」
https://globalnewsview.org/archives/9567>(参照日2021.3.5)
2.Frontier Eyes Online「マレーシア1MDB事件は落着したのか?」
https://frontier-eyes.online/malaysia_1mdb/>(参照日2021.3.5)
3.CNN「マレーシア元首相に有罪判決、巨額の汚職事件」
https://www.cnn.co.jp/world/35157353.html>(参照日2021.3.5)

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

「政治への不信感」を助長していた邪魔存在(マレーシアにうらみを持つ者達)とともに、国民の皆さんの「経済的発展への不満からくるいらだち」と「政治への不満と不信感」のエネルギーを消去。

コロナで亡くなられた方とコロナの影響による自殺者のうち、成仏されていなかった方達に、成仏していただけるようにしました。

次に指示されたのは、意識改革の運勢を上げなさいということ。自分自身の意識が現実をつくるというのが宇宙の法則ですので、どんな意識を持つか、それをより良く改革していけるかは、大切ですね。

マレーシアの意識改革運は、37%でした。運勢の波動は右回り特大の最良レベルに達していないもののマイナスではなく、運勢の扉の開き度は360度×79桁倍(999桁倍以上だと最強)、運勢の扉の先にある幸運の扉は100%開いています。悪いというほどではないのですが、中途半端な感じなので、万全になるように開運していきます。

「意識改革運を上げることに前向きになるポジティブエネルギー」が必要というので、マレーシアの皆さんにインストール。

意識を向上させる心が53%低下していました。「コロナからくる憂うつと失望」のエネルギーがあるために、マインドが正常に機能していないとのこと。「コロナはもっと早く解決すると思っていたのに、こんなに時間がかかって、もう忍耐力を使いきってしまったよ。」という叫びでした。

マレーシアの国民性として、「集合意識から影響を受けやすい性質」を持っているそうです。現在(クリアリング日2021.1.17)平均60%の影響を個々が受けており、それにより前向きな気持ちがブロックされている、そしてそれがプログラムになっているよ、といいます。

ここでとても腑に落ちて、ハイセルフさんの手腕に感心した私。なぜなら「意識改革運を上げることに前向きになるポジティブエネルギー」のインストールを、このリサーチの間に、2回も追加で示され、「さっきインストールしたばかりなのに、どうしてこんなにすぐ前向きが落ちてしまうの?」と不思議に思っていたところだったからです。しかも「必要なインストール量が、だんだん増えているけれど、何これ?」と。それほど集合意識から影響を受けやすいということですね。

ハイセルフさんは、これまで数々のセッションを通して、私と一緒に学んできてくれた存在なので、どう示すと伝わりやすいかというのを、実によく考えてくれているなあと思います。

「そういうことね!ハイセルフさん、わかりやすい。ありがとう。」と声をかけながら、続けていきます。ハイセルフさんにも感情がありますので、感謝を忘れないこと、友好な関係を築けるよう努めることは、大事なのです。

ということで、「ネガティブな集合意識の影響を受けて前向きな気持ちが枯渇してしまうプログラム」を、マレーシアの繁栄をねたむ邪魔存在とともに、「穢れクリアリング」の手法でクリアしました。

意識改革運の運勢は100%となり、波動も運勢の扉の開き度も最強に。意識レベルも目標の480次元以上(483次元)となりました。


今後サポートしてもらえるように、10種類の神様と1種類の宇宙龍神様をマレーシアに派遣。最も人数が必要だった神様は「癒しの神様」、二番目が「不正をあばく神様」でした。

2021年03月14日 | Posted in 国のクリアリングComments Closed 

 

国の意識レベルを上げる~ブラジル編~

今年に入ってから、新型コロナウイルス対策の一環として、また今後の地球のより良い発展のため、国の意識レベルを上げるクリアリングを行っております。

新型コロナウイルスの流行は、JUST(ジャパン・ユニバーサル・スピリチュアル・セラピー)創始者の稲垣静枝先生によると、神界での出来事に起因しています。

変異ウイルスになる前は、感染する方の要因は、割と限定的なものでした。滅ぼしてはいけない星を滅ぼしていた過去世がある、このウイルスを受け入れるプログラムがある、青写真に書いてある、肺が生まれつき弱い、悪の医療神との因縁がある、など。

ところが変異ウイルスになった現在、かかる要因が変わってきています。もともと虚弱体質の方や肺に問題がある、免疫力が低下しているなどの場合は別として、ネガティブ思考、自己否定、精神不安、自己管理ができない、不衛生、食生活が悪い、虐待をする人される人など、ご本人の意識による部分が大きくなっているのです。

そこで国ごとに、国民の方達の魂の意識レベルを上げるクリアリングを行うことになりました。新型コロナウイルスに関して、根本の原因は稲垣先生がクリアリングしていますので、JUSTコンサルタント有志チームでそのサポートです。

私がこれまでに担当した国は、英国、ブラジル、マレーシア、エジプト。まだまだ続いていくのですが、普段のクリアリングに通じるところもあるので、JUSTでどんなことをしているのか、概要を少しずつ紹介していこうかなと思います。

ということで、今回はブラジル編。



目標は、国民の皆様のソウルの意識レベルを、平均480次元以上に上げること(ここでの意識レベルはJUST基準によるものです)。
クリア前のブラジルの意識レベルは、9次元でした。

本題に入る前に、そもそも意識レベルを上げることを、ブラジルの皆さんが望んでいません、このヒーリングを受けとることに13%しか心を開いていませんよ、とのこと。

なぜ?

「前進することを強情に拒絶する」エネルギーが、無限大ぐらいの数。経済的豊かさが得られないことに失望して、心が正常に機能していないそうです。

これを調整したら、ヒーリングに100%オープンになってくれました。

集合意識に「苦悩」という強力なエネルギーがあり、これが個人にもネガティブな影響を与えている。そしてあまりにつらいので、「経済的豊かさをあきらめてしまった」エネルギーも無限大。

そして、とある癖があるよ、といいます。どんな癖?と聞くと、「協力し合うことに無関心で、人に敵意を持ちやすく、凶暴になりやすい癖」だそうです。これが国民同士での犯罪の多さにもつながっているのですね。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

ブラジルの治安は非常に悪く、市民の間で違法な銃器所持が横行。犯罪発生率は日本の数十倍から数百倍。2012年の統計では、殺人は日本の34倍、強盗は約315倍。2011年から2015年までの4年間に、28万人近くが殺害されたといわれている。ファヴェーラと呼ばれるスラムでは、麻薬密売組織同士の抗争や治安当局の介入により銃撃戦が昼夜問わず発生し、多くの市民が巻き込まれて命を落としている。

参考URL:Wikipedia「ブラジル」(参照日2021.2.27)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%AB

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

「協力し合うことに無関心で、人に敵意を持ちやすく、凶暴になりやすい癖」をクリアするにあたって、「穢れクリアリング」の手法が必要と示されました。「穢れクリアリング」が必要ということは、この癖を助長している邪魔存在がいるよ、ということを意味します。

ここがJUSTの神髄。

邪魔存在がいる時は、それも含めて処置していかないと不完全です。なぜ邪魔するのかは、因果応報。つまり自分自身の行いが返ってきているだけなのですが、これが強烈で、何種類もの邪魔存在が徒党を組み、人生の道をふさいでいます。

ブラジルの邪魔存在は、ブラジルの皆さんに容赦なくされたために、憎悪を持ち続けていた者達でした。ブラジル国民の感情操作をして、国を無能にさせたいと邪魔していました。

そして次に出てきたのは、「支配されたうらみをはらしたい熱狂的欲望があるために、ブラジルの皆さんが学びを拒否しており、それがコロナウイルスを蔓延させている」ということ。

ポルトガルの植民地時代、アフリカからの黒人奴隷、帝政時代、軍事独裁政権時代と、支配する側される側が存在する歴史が続いてきたところからくるものです。

これもこの状態を助長する邪魔存在がいたため、「穢れクリアリング」で行いました。さらに「学びへの拒絶」のエネルギーもクリア。

意識レベルが目標の480次元以上(482次元)となりました。

今後サポートしてもらえるように、10種類の神様と2種類の宇宙龍神様をブラジルに派遣。最も人数が必要だった神様は「正しい思考を持てるよう教育する神様」、二番目が「経済的支援をつかさどる神様」でした。



<補足>
JUSTではクリアリングするために、ネガティブなものを出していますが、これは欠点を挙げて誹謗するためではございません。今回は国のクリアリングということで、全体的に行っておりますので、示される内容が国民の皆様に一人残らず当てはまるというわけでもありません。ネガティブなものをクリアすることで、ポジティブな面を引き出せるようにするのが目的です。ちなみに私はブラジルに行ったことはありませんが、ファヴェーラに滞在していた日本人から、現地の方と交流した話を聞いたり、ファヴェーラへの支援物資を集めたりしたことがあり、ブラジルの発展と幸福を、心から応援しています!(^^)!

2021年02月27日 | Posted in 国のクリアリングComments Closed 

 

クリアリングが過剰?

JUST(ジャパン・ユニバーサル・スピリチュアル・セラピー)のクリアリングの最後には、必ず「モップアップ(総仕上げ)」という作業をすることになっています。

ペンデュラムのクルクル回るのが自然に止まるまで、まずは待ちます。これを行うことで、セッション中には出てこなかった、何千、何百万というプログラムなどがさらにクリアされていく、大切な欠かせない行程です(逆にいうと、セッション中に示されるのは、意識に落としていただく必要があるものになります)。

これは、遠隔でクライアント様のモップアップをしていた時のお話。

クライアント様の魂が、クリアになったことに同意していませんよ、と出ました。

モップアップは、クライアント様の魂、クライアント様のハイセルフ、コンサルタントのハイセルフ、全員の同意がそろって初めて、終了することができます。やり残しがないかどうかを、再チェックする場でもあるのです。

「同意していませんよ」と言われたら、「なぜ?何をして欲しいの?」とチャート1に戻って聞いていきます。たいていは「ソウルファミリーがクリアして欲しいって言っているよ」とか、何か軽く残っていたことだったりするのですが、この日はちょっと、おもしろい問答になりました。

ポジティブエネルギーの、「親切」という項目を示されたのです。

「親切がどうしたの?」

「親切が過剰なのよ」

「クライアント様が人に親切にし過ぎてしまうの?何かクリアリングするの?」

「違うよ。あなたの親切が過剰なんだってば!」

「え?私?」

 

どうやらコンサルタントである私の親切が過剰だと、伝えたかったらしい。

 

「あ、もしかして今日のクリアリング、やり過ぎた?余計なお世話的なやつ?」

「そうよ、その通り!」

 

セッション中に、クライアント様の魂が、「自分の本心を見たくないと思っている」と出たので、その見たくないという気持ちのブロックを外し、本心をあきらかにしていたのです。そして本心として示されたものをさらにクリアしたのですが、それは確かに、顕在意識ではご自覚のなかった、あまり向き合いたくない、今はまだ知りたくなかった内容だったのかもしれません。それを私に言いたかったのですね。

 

「あ~、ごめんね。でももうクリアしちゃったよ。もとには戻せないよ」

「……」

「どうしようか?」

 

4日後には気持ちの整理ができて向き合えるというので、報告書を4日過ぎてからお送りすることにしました。実際そのようにしたところ、内容をきちんと受けとめられて、より良い方向へ、結果的に早く向かわれていらっしゃるようなので、私も安心しました。


頑固な潜在意識をみると、突き崩したくなるのがJUSTコンサルタント。それがお仕事ですからね。ツンツン突っつくのは大好きです(*^^)v

その方の魂の成長のペースもあるので、突っつき過ぎ(親切が過剰)には注意が必要なのかもしれませんが、今回のように結果オーライなら良いのかなあと。

本当に準備ができていなければ、そもそも示されないでしょうとも思いつつ、ではどこまで突き崩すのがベストなんだろうというのは、今後の私の課題?

とはいえやっぱり最大限にツンツンしてしまうと思うので、そこそこで止めておいて欲しいという方がもしいらっしゃったら、事前におっしゃってくださいね(顕在意識で思われている方はいないか……)。

 

そんなことを考えさせられた、衝撃のモップアップでした。

 

問答してくれた、クライアント様の魂さん、ありがとう♡

 

2021年01月31日 | Posted in JUSTComments Closed 

 

1 2 3 4 5 15